多くの人が悩む肌トラブル、ニキビについて

ニキビを治す多くの人が悩む肌トラブルの一つにニキビに関するものが多くあります。ニキビは年代問わず、思春期にできやすいものや大人ニキビと言われるものと、原因やその症状に合わせて治療法も異なります。

ニキビは、何らかの原因で肌のバリア機能が低下してしまうことで、肌への刺激がダイレクトに伝わる様になり、その結果毛穴の周りに角質が増えてしまうことからできやすくなります。この角質が毛穴を塞いでしまい、通常であればきちんと排出される皮脂が毛穴の中に溜まってしまい、その皮脂の中でニキビの原因とされるアクネ菌が増殖してしまいます。これが肌にぽつりと赤くできる赤ニキビの原因です。このアクネ菌が皮脂を分解したり、白血球がアクネ菌を攻撃するための物質が更に皮膚を刺激し、黄ニキビや紫ニキビへとつながります。

そのため、ニキビの治療はこの考えられる原因すべてにきちんと対処することが大切です。患部に塗り薬を塗布するだけではなく、乾燥により過剰に発生しやすくなる皮脂を保湿することで防いだり、できるだけ肌に刺激を与えすぎないように洗顔の際力加減に注意し、紫外線などへの対策も行うことで肌への刺激を軽減でき、結果として角質が厚くなることを防ぐことが可能です

Pocket